2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.11.26 (Wed)

マツエクとは

10389024_595305813930408_4176644625270433069_n.jpg
一枚目の写真は他店で付けたエクステです

お客様曰く
『チクチクして違和感があり自然じゃない』
とのことで全部オフをしてつけなおしました

10455047_595305823930407_5631669136424726268_n.jpg
2枚目はオフをして自まつ毛だけの状態です

こちらのマツエク
何が問題なのでしょうか?

1.まず見た目がきれいでない、自然ではない

2.まつ毛1本にマツエク1本がついていない根元や中央部でくっついて固まってます

3.皮膚に刺さってます

約一か月前につけたらしいのですがほとんど取れて残りわずかですがそれでもこれだけよろしくない状態です

このマツエクに何点つけられるでしょうか?

私の感想では点数をつける以前の問題です

よく耳にするマツエク騒動はほとんどがこういうつけ方が原因なのです

トラブルを起こさないためには

1.テープを正しく張る(上まぶたを引っ張り上げるためのテープは目がしみる原因になりかねないため必要ない限り出来る限り当店では使用いたしません)

2.自まつ毛に合わせたマツエクをつける、グルーの量を知る
これに関してはお客様との相談になりますが、まつげが短く細いのに太く長いマツエクをつけると必然的にグルーの量が増え目へのトラブルの原因になりかねませんそれに自まつ毛ごと抜けやすくなります

3.自まつ毛1本にマツエク1本を正しく付ける※例外あり

4.皮膚に付けない

5.その他モロモロ
こちらでは語りきれない注意点がたくさんあります

何よりも施術者の知識と技術、経験が必要になり

プラス自分の力でひらめくセンスは重要です

たかがマツエク
と思われがちですがシンプルゆえとても繊細でセンスのいる技術です

そして華やかな仕事ではありません

マツエクだけが特別ではありませんが
とても地味でコツコツ粘り強さが特に必要な仕事です


10309029_595305833930406_2702242467556246309_n.jpg
3枚目は私が別のお客様にに施術した例です
片目80本つけた感じです♪

このように写真で自分の作品を見るとここはこうすればよかったなとか色々と出てきます。みなさんにお見せするのは勇気のいることですが得るものの方が大きいと思います。一生勉強勉強ですね!!
マツエクに興味ある方勉強したい方一緒に勉強しましょう!!


当店は
自まつ毛への負担を最小限にとどめながらも長持ちは最大限に、一本一本向きは揃い、見た目は美しく自然でゴージャスに素早くお仕上げ致します

特に当店の長持ちの技術は抜群と自負しております
その技術を勉強したい方
とことん教えます
是非ブログご覧くださいませ

まずはお気軽コースから初めて本コースへの編入可です
スポンサーサイト
15:30  |  ギャラリー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saloncutie.blog47.fc2.com/tb.php/452-5b79df72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。